骨董市巡り

2011年3月21日 (月)

番外編 スイスのフリマ

趣味である東京の骨董市巡りの延長として、スイス・バーゼルにてフリマに行ってみました。

街には人影もまばらな土曜日の朝、大学の近くの広場で開かれるフリマは意外にも盛況でした。

Rimg0156

特定の品目のみを扱う業者っぽい人と家から不用品持って来ましたという感じの人の割合は6:4ぐらい。中古の日用品を品定めする人が目立ちました。

Rimg0159

スイスは物価が高いものの、最低賃金も高く設定されているので、わりと皆さん普通に暮らせているのかなと思っていましたが、こういうところで賢く節約しているのかもと想像が膨らみました。

2010年8月15日 (日)

護国寺骨董市&小石川植物園

暑い中、護国寺の骨董市へ。

Dscf1694

今回は門の近くの露店で植物が売られていて、2m近いシルクジャスミンが2000円でした。ただ、ここから持って帰るのは不可能です。車があってもトラック的な車種じゃないと載せられないような気が・・・

骨董市の後は小石川植物園へ。先ごろショクダイオオコンニャクとやらが開花した際にはかなり行列ができたそうですが、今は閑散としてて良い散歩場所です。

Dscf1704 ジブリっぽい家。(お盆は閉館)

Dscf1707 シダ園。

Dscf1708 ニュートンのリンゴの木の末裔らしいです。

Dscf1709  ウツボカズラ。

小石川植物園は木が鬱蒼としているエリアや無料の博物館もあり、かなり広大です。秋の紅葉もよさそうです。

2010年4月10日 (土)

護国寺骨董市

毎月第2土曜日に開催されている護国寺の骨董市に行ってきました。

Dscf1448

護国寺は高速道路が近くにあり、騒々しい土地のイメージが強かったのですが、境内は静かで桜や新緑も見られて良い感じでした。

Dscf1453

骨董市の規模はさほど大きくはないものの、苔玉、おもちゃ、壺、着物とバラエティに富んだラインナップでした。

Dscf1452

結局ピンと来るものは無く、何も買いませんでしたが・・・

2010年2月 7日 (日)

深川の骨董市

今週末は深川の富岡八幡宮で行われる骨董市に行ってきました。

Dscf1082

規模がそこそこ大きく、生活骨董も多かったので、だいぶ楽しめました。ブータン製のカラフルなザル(7枚買えば1枚100円にしてくれると言われた)、レコード収納棚(扉にガラス窓が付いている、1000円)、青いワイヤーのザル(300円)等、気になるものはありますが、必要性と我が家のインテリアとのバランスを考えて購入には至りませんでした。

なかなか自分のアンテナに引っかかるものが多かったので、また来ようと思います。

門前仲町は普段あまり来ることが無いので、この機会に近為でおいしい銀だらの味噌漬けや漬物を食べ、デザール ピコでおいしい珈琲を飲み、深川を満喫して帰ってきました。

2010年2月 1日 (月)

骨董市ハンター

インテリアのアクセントになるような置物を欲しいなと思うようになり、骨董市を巡っています。

インテリア雑誌等を読むと、蚤の市で買った古い箪笥や籠を上手にコーディネートしている例がよく載っていますが、緑と青がテーマの我が家の雰囲気とはあまり合わなさそうです。

ですので、ちょっとした招き猫のようなもので、味のある置物が見つかればいいなと思っています。

海外に行くとどの街でも市場通いは欠かさないのですが、東京ではあまり行ったことが無いので、良いものを見つけようと気張るよりはむしろ、新たな趣味として気長にぶらぶらしています。

理想的にはプロとアマの中間的な雰囲気の市がよいのですが、なかなかそういうのは無さそうです。あまりにもプロっぽい人が売っていると、何となく気後れしてしまいます・・・

東京にもバンコクのチャトゥチャックやロンドンのグリニッジのような場所があるといいのですが。ついでに毎週のように通っていたバラ(ロンドン)みたいに、多少高くてもよいのでこだわりのある食品を買える市場も近所に欲しいところです。

Dscf1610 バラのミューズリー屋

1月は靖国神社と高幡不動に行ってきました。

靖国神社は西洋人の親子がちょこちょこいたり、ほのぼのとした感もある市で、皿や壺が多い印象を受けましたが、お目当ての猫はあまり見かけませんでした。アクセスしやすいのでまたいつか行こうかと考えています。

高幡不動の骨董市は境内の空きスペースに店が詰め込まれている感じで面白いです。お守り売り場の裏とか、事務所の前とか。ここは着物が多かったような。什器もちらほらありました。

Ta

実家の眠り猫はここで購入したそうなのですが、ここでも気に入ったものにはめぐり合えず。

次は深川の骨董市あたりを攻めてみようかと思います。