« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月16日 (月)

夏はピクルス

マックのハンバーガーに入っているピクルスは子供のころからどうも苦手ですが、ヨーロッパ方面でよく付け合せに出てくるピクルスはボリボリ食べられます。

成城石井的な店で買うとけっこうな値段がするので、今年は自分で作っています。

当初は生協のマヨネーズのビンを実家からもらってきて、それに漬けていたのですが、フタの部分が金属製なため、徐々にフタが開きづらくなりました。

Dscf1759

先日IKEAで良さ気な容器が100円台で売っていたので、ニンジンのピクルスをそれに入れて作ってみました。

前回砂糖を少なめに入れたらひたすら酸っぱくなってしまったのですが、刻んでマヨネーズと和えたらコールスロー風になって、サンドウィッチの具に最適でした。それはそれで結果オーライでしたが、今回は砂糖を標準的な分量にして、普通においしくできることを祈っています。

冷凍したご飯や冷凍うどんもそうですけど、ピクルスのように日持ちするものがあると、独り暮らしにはありがたいです。

2010年8月15日 (日)

護国寺骨董市&小石川植物園

暑い中、護国寺の骨董市へ。

Dscf1694

今回は門の近くの露店で植物が売られていて、2m近いシルクジャスミンが2000円でした。ただ、ここから持って帰るのは不可能です。車があってもトラック的な車種じゃないと載せられないような気が・・・

骨董市の後は小石川植物園へ。先ごろショクダイオオコンニャクとやらが開花した際にはかなり行列ができたそうですが、今は閑散としてて良い散歩場所です。

Dscf1704 ジブリっぽい家。(お盆は閉館)

Dscf1707 シダ園。

Dscf1708 ニュートンのリンゴの木の末裔らしいです。

Dscf1709  ウツボカズラ。

小石川植物園は木が鬱蒼としているエリアや無料の博物館もあり、かなり広大です。秋の紅葉もよさそうです。

2010年8月14日 (土)

宿根朝顔

最近読んだいとうせいこうの植物に関するエッセーやNHKの美の壺の特集に感化されて、朝顔を買ってみました。

が、宿根朝顔というもので、11月まで花が咲いたり、冬越しが出来たり、昼でも花が咲いたり、何となく王道からは外れています。

Dscf1692

肥料は与えなくてよくて、2mぐらいに成長するそうなので、ユーカリとともにダイニングの日除け(実質的には目の保養ですが・・・)として置いてみました。

2010年8月13日 (金)

手がかからないヤカラ

猛暑のせいで、室内ではサボテンが萎んだり、エアプランツが干からびたり、モンステラがクーラーにやられたりしているのですが、花台のローズマリーとヒイラギは元気みたいです。

ローズマリーは収穫しないで放置していて、水も3,4日に1回しか与えていないのですが、繁茂しています。

Dscf1687

Dscf1686 

あんまり巨大化しすぎると落ち葉が階下の迷惑となりかねないので、どこかで収穫しないといけないのですが、肉料理はあんまり作らないし、有効活用できないものか考え中です。

Dscf1691花も咲いています。

2010年8月 5日 (木)

植物に異変が・・・

冬でもスクスク育ったモンステラに異変が生じました。

原因はクーラーです。普段はクーラーが苦手なこともあり冷房は使わないのですが、先週の暑さに耐えきれずクーラーを一晩稼働させたのが問題のようです。

クーラーからわりと距離がある位置にモンステラを置いていたので大して気にしていなかったのですが、一晩で葉の一部が黒く枯れてしまいました。

枯れた部分はもう戻らないので、ハサミで切った結果、何だか切ない見た目に・・・

Dscf1664 先端が幾何学的です。

その他、月に1回の水やりで健気に生きていたサボテンが縮んだり(水不足らしいので、水やり回数を増やして、日光に当てて療養中)、エアプランツが一種枯れたり(これも水不足?)、夏の栽培は難しいです。

2010年8月 4日 (水)

富士と収納

富士山に登ってきました。

生まれ育った東京郊外の街からは富士山がよく見えるのですが、あくまでも見るものであって登るものではないと思って生きてきました。

が、友人が山頂の神社で式を挙げるというレアな理由により、登頂することに。

運動は10年以上振り、かつ何の準備もせずに臨んだのですが、それなりの高山病と靴擦れのみで済みました。(筋肉痛はひどいです)

Dscf1662

アウトドアとは無縁の人生を送ってきたので、事前に買うものが多かったのですが(靴、レインウェア、酸素、アミノ酸、等)、都心の専門店で買うとけっこう高いように思えたので、実家の近辺で揃えました。

アウトドアの大型店とか、アウトレットモールとか、そういうものを買う場合、何かと郊外のほうが便利なのかもしれません。

登山は無事終了したものの、うちは収納スペースが大きいわけではないので、近々使う予定もない装備一式をどうしたものかと考えています。

オークションに出すほどのものでもないし、実家に置いておいても解決にはならないし・・・

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »